Headline News
Death New (2018-12-05 3:07 pm)
Showgeki New (2018-11-27 4:19 pm)
Ambition snow skate 2019 (2018-11-20 12:49 pm)
Willys Work Shop (2018-11-20 12:48 pm)
Akira Matsukane 1st pro model (2018-07-25 11:35 pm)

LR

Onelove JP Rider 高橋昇平 サンフランシスコの空気を吸う。
クルーとのひと時 2016年 2月 PIRE7...

着いたのは夕方頃、路面が良く幅の広い歩道、カラっとした空気。
早速ビールを求め、小さいお店に入るとはっきりとした対応の店員が茶色の紙袋にビールを入れてくれた。

そんなoneloveskateboardが生まれた街に来て早速スポットへいきたくない訳が無い。
マーケットストリート 8th より向かって海へフルプッシュ、向かう先はフェリービルディング前のEMB 広場。

歩道はタイルで端はスケーターのためといわんばかりの路面。途中左手に見えたケーブルカー乗り場は今回の新しいDECKデザインのアイコン.

EMB には色んなスケーターがいてその日はoneloveskateboard team には会う事は出来なかったがSF ローカルが入れ替わり滑りにきていた。

早速、夜のうちに instagram で oneloveskateboard のWillieへメッセージを送る。
次の日待ち合わせのEMB へ。

今回初対面なので顔もわからに。プッシュでspotで向かう途中、反対側の歩道をプッシュするスケーターにでくわした。
彼がデッキを弾き手に取ったスケートボードにはoneloveskateboard のアイコンがかすかに見えた。

思わず、車道を渡り声をかけるとwillie 本人だった。

”土日はいつもBIG SKATEDAY なんだ” と語る笑顔のwillie の顔を見ると いつも滑るoneloveskateboard のローカル感をもの凄く感じた。

adrian williams もspotへ到着、スイッチトリックの軽さとスタイルは最高の滑り。

EMB にて休憩無しで滑るトリッキーなバネのある ZACK はoneloveskateboardのパワーのある若手スケーター.
彼はSF skateclub で子供達にも色々教えながら自分のスケートスタイルを磨く一人。

フライトの日にnew spot へ行かないか?とzackに誘われたが行けなかったのが心残り。

EMB SPOT は少しでも時間あればスケーターが集まるそんな日本にも良く有るストリートスポットだった。
日曜には朝市的『ファーマーズマッケット』で賑わう中心にあるスポット。ストリートでは色んなアイテムを使ったストリートミュージシャンだらけ。

そんな空間でもoneloveskateboard のスケーターはうまくリンクしている気がする。

EMBには入れ替わり、年齢も様々いろんなSF スケーターが来ていた。仕事の合間なのか?1時間滑って何時間後にはまた戻ってくる的な。

スケート中にいきなり始まるラップもかなり上がった。

午後にはプッシュでいつも仲間?が集まってきていた。そのなかにフォトグラファー goto ken さんにも会えた。